ラグビー イングランド メダル 拒否。 「日本は美しい国、偉大な文化だ」

川淵三郎氏「黙っていられない」メダル拒否のイングランド選手に苦言/ラグビーW杯

ラグビー イングランド メダル 拒否

ラグビーワールドカップ(W杯)は2日、日産スタジアムで決勝戦が行われ、世界ランク1位のイングランドと2位の南アフリカが激突。 準決勝で南アフリカに負けてしまった日本人としては南アフリカに勝ってほしいという気持ちはたしかにありましたが、 イングランド代表も素晴らしい試合をしてくれたと思います。 首に描けるのは金メダルだけ!っていう意気込みが伝わる。 — onmiii onmiii1 海外メディアはイングランド銀メダル拒否事件を一斉報道。 負けた悔しさを自らの成長に転嫁し、 本大会に望み、 唯一全勝出来ないで8強に残った。 でも、メダルを表彰式で受け取りを拒否する行為は、絶対にやってはいけない。

次の

海外メディアはイングランド銀メダル拒否事件を一斉報道→悔しがるほどの試合内容じゃないよね

ラグビー イングランド メダル 拒否

ラグビーW杯決勝でこのような行為が見られたことに対して、世界のラグビーファンの方はどう思うのでしょうか・・ スポンサーリンク メダルを首にかけることを拒否した選手は誰? 実際に銀メダルを首からかけてもらうことを拒否した選手です。 ただラグビーと言うスポーツの素晴らしさは、 試合中だけじゃなく試合の前後だったり、 選手だけじゃなく応援する各国のファンだったり、日本中を熱く盛り上げてくれた。 メダルもさげないし!! むしろその態度だっさい!! — 美結???? 本気でやっている世界の人たちにしかわからないことはあるでしょうし。 「非常に影響があったと思う。 いくら悔しいからって首にかけてもらった銀メダルを観衆の前で直ぐに外してポケットに入れるのはGOOD LOOSER のとるべき態度ではない。 横浜市の日産スタジアムで試合を生観戦していた川淵氏。

次の

マロ・イトジェの銀メダル拒否動画に波紋!敬意を欠く行為なのか?

ラグビー イングランド メダル 拒否

だが、最後に物議を醸す可能性のあるシーンがあった。 母国である 英国のメトロ紙では、 マロ・イトジェがラグビーW杯決勝で敗戦後、銀メダルを首にかけることを拒む という見出しで、表彰式の様子を報じました。 さらにマツモトキヨシ、カラオケ広場などといったおなじみの看板が輝く新宿歌舞伎町に加え、「RUGBY WORLD CUP 2019,JAPAN」と記された街中のモニュメントも。 オールブラックスのスタンドへのお辞儀、 「ハカ」を巡る交流。 なーんて言葉では簡単に言えるけどよっぽど悔しかったんでしょ。 ただし日本でもマロ・イトジェらの銀メダル拒否には波紋の余波が…。 超オールブラックスファンでしたが、南アフリカの優勝を素直に喜べるチームだったな。

次の

川淵三郎氏「黙っていられない」メダル拒否のイングランド選手に苦言/ラグビーW杯

ラグビー イングランド メダル 拒否

接戦を予想していたのだが点差がついたもののいい試合だった。 この時にマロ・イトジェがプレイヤーオブザマッチ POM を受賞。 【ラグビー】イングランド代表の銀メダル拒否はなぜ? 決勝戦の試合前までは、名将、エディ・ジョーンズ・ヘッドコーチが率いるイングランド愛表が有利との声が多数の解説者や選手、サポーターにも強かったのですが、まさかのイングランド代表が完敗。 本当に良いW杯だったか、最後の最後でイングランドの行為が全てパーにしたと思う。 誰がそういう事を遣ろうと言ったかわからんが、全くの子供。 少なくとも日本の子供達に真似をして欲しくない」と投稿。

次の

ラグビーW杯が終わって

ラグビー イングランド メダル 拒否

むしろその悔しい思いを、自分の感情が制御出来ないくらい大きいものだったのなら、それをバネに次を目指す、くらいの選手としての精神的な強さが、残念ながら無かったんでしょうね。 とても良い大会だったと思う。 カッコ悪い。 せっかくの好大会を最後に台無しにしましたね。 それはフェアプレー、ノーサイドの精神、選手の命がけで誇りをかけて戦う姿に表れている、。 いらんと返却したわけじゃない。 関連記事: このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

次の

【ラグビー】イングランド代表の表彰式の態度に物議?海外の反応について!

ラグビー イングランド メダル 拒否

何でも枠にはめず、勝者の気持ちも敗者の気持ちも、どっちも理解してあげられる人間に、私はなりたい — よすが XtiOaHMUxUoTO3T. 出典元・映像元: ニュージーランドのハカに対する行為が、 この様な結果を招いたと思う人が 沢山いるんだろう。 フィールドの上では、 紳士である前に「戦士」なんだから。 常に人種差別問題がこのチームには降りかかり黒人はサッカー、ラグビーは白人という当時からは大きく変わった過程はスポーツの力が政治をも動かすことを証明したと思う。 それだけ悔しくて堪らなかっただな。 ラグビー発祥の地イングランドであるからこそ最後まで相手を讃える気持ちを持って欲しかった。 まあ、普通そうなるわな。

次の

ラグビーW杯 イングランド銀メダル拒否事件【ネットの声:紳士どころかただのワガママな子供だ】

ラグビー イングランド メダル 拒否

Sincler not even having his medal put on and the rest of them taking the medals off? ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の決勝で南アフリカ代表とイングランド代表が対戦し、南アフリカが「32-12」でイングランドを下し、3大会ぶり3度目の優勝を果たしました。 記事は、「試合後、イングランドの選手たちは、ワールドラグビーの現会長で元イングランドとブリティッシュ・ライオンズのキャプテンだったビル・ボーモント氏から銀メダルを受け取るために並んだ。 また同会長からチームの最後にメダルをかけられたエディ・ジョーンズ監督(59)もステージを降りる際にメダルを外し、ポケットにしまう場面が見られた。 人間なんだもの。 思料が足らない。

次の

【ラグビー】イングランド銀メダル拒否動画!授与→かけない・外す気持ちわかるの声も

ラグビー イングランド メダル 拒否

キリスト・イエスは、「罪を犯したことがない者だけが、この者(女)に石を投げよ」ということを言ったそうです。 負けん気のつよいファレルが「とくに前半はあまりうまく戦えていなかった」と正直に漏らした。 またいずれ日本での開催があると嬉しい。 でもスポーツをやってる以上、勝ち負けは必ずある。 こういう気持ちを持って欲しいと逆に思うけどな。 ラグビーワールドカップ(W杯)は2日、日産スタジアムで決勝戦が行われ、世界ランク1位のイングランドと2位の南アフリカが激突。

次の