カンター ジャパン。 KANTAR JAPAN カンター・ジャパン | ブランドZ™ とは何か

合同会社カンター・ジャパン 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ OpenWork(旧:Vorkers)

カンター ジャパン

きわめて重要だ。 しかし、当時はまだ29歳。 調査内容:TVCMの放映前に、十分な認知、購入意向を獲得できるのかを探る調査 そこで我々は、「広告調査」を企画・実施します。 [1]自己紹介をお願いします。 これは、日本とアメリカの消費者にタブレットの保有状況を質問し、「保有している」と回答した人の割合を意味します。

次の

¥«¥ó¥¿¡¼¡¦¥¸¥ã¥Ñ¥ó ¥ê¥µ¡¼¥Á²ñ¼Ò°ìÍ÷¡Ãž¿¦¥µ¡¼¥Ó¥¹¤Î¥à¡¼¥Ó¥ó

カンター ジャパン

調査対象:16歳以上の男女• 注力分野である自動車産業や製薬関連企業の案件などでは、クライアントへ出向き、直接お会いして議論を重ねたりもします。 クライアントは現状、日本企業が4割、外資系企業が6割。 カンター・ジャパンは、クライアントの「ビジネス機会の評価」から「製品・ブランド戦略の立案」、および「マーケティング施策実行・支援」に至るまで幅広い業務に携わっています。 ベイン・アンド・カンパニーに惹かれたのも、所属するコンサルタントの多くが留学を実現しており、当時としては珍しいことだったのですが、留学希望者を企業として後押しする姿勢を持っていたことでした。 クライアント別だった組織も、ブランドやクリエイティブ、イノベーションなど専門分野に分かれてきて情報も整理されてきているので、成長できる土壌は整ってきており、調査だけしかできないとか、コンサルと言う名の専門性がないということにはなりづらくなってきている 回答者 3. [4]高校、大学時代はいかがですか? リーダーシップの芽生えのようなものはあったのでしょうか? 広島の中高一貫校に進み、個性的な国語の先生と出会ったことから、俄然、本を読むのが大好きになりました。 kantar. リサーチャーとしては非常に優秀な人が多い。

次の

合同会社カンター・ジャパン

カンター ジャパン

インサイトとは、(ある課題に対して)クライアントや消費者自身も認識していなかった「核心的発見・思いも寄らなかった気づき」のこと。 カンター・ジャパンでは、ひとりひとりがクライアントとマーケットに対する誠実な想いを持つこと、マーケットを動かすための熱いパッションおよび客観的な視点を持つことが不可欠だと考えており、そうした共通の思想と能力を持ち合わせた多様な人材こそが私たちの真の強みだと思っています。 13の企業(グループ)で構成されるカンター・グループに属し、日本だけでなく海外の消費者調査まで幅広く手掛けています。 調査対象者: BRICSの中間層・富裕層の主婦で、「日用品は質の高いものを使いたい」という意識がある人• すでに250人ほどの体制が出来上がろうとしているところで、私もまたこの動きに参加しました。 日本企業は強い技術に裏打ちされたモノづくりの面は比較的強く、製品のライフサイクルマネージメントはできている企業が多い半面、ブランド価値のライフサイクルマネージメントも同時にうまく回せている企業は未だ多くはありません。 直接消費者に対して行うアンケートでは、消費者が実際に買い物をしているカテゴリーについて評価をしてもらうことで、ユーザーの実体験に則した評価がデータに反映されています。 よく使うツールも限られており、業績の件もあるため今後経験できるリサーチの幅は小さくなっていくのではないかと思われる。

次の

KANTAR JAPAN カンター・ジャパン | ACCESS

カンター ジャパン

そして、その中でマーケティングに関わる企業の集合体として機能しているのがカンター・グループ。 日本ではパネルやリサーチプラットフォームを持ち合わせていないため、ツールを使った時系列調査や単発調査がメイン。 TencentおよびAlibabaはトップ10にランクインし、中国が引き続き成長していることがわかります。 そして、その枠組みの中で形成されたヒエラルキーのもと、護送船団式に成長してきたのがマーケティング・リサーチの領域です。 調査方法:インターネット調査• 本サービスのネットワーク上では、お客様が保有する顧客情報などの他の情報源と、カンターが独自に保有する顧客プロファイルデータをシームレスに接続することも可能になるため、そのブランドに対して深い興味と愛着を持った顧客の創出や特定を迅速に行うことができます。 5 働きがい: 世界的なブランドと仕事ができ、単に調査をするのではなく、専門的な知見や提案が求められるところが魅力。  4,800種類におよぶ独自のプロファイリング属性 人口動態に関するデータからメディア習慣や買い物行動に至るまで、調査ターゲットをより迅速かつ正確に捉えることが可能。

次の

カンター、世界最大規模70か国・8,800万人の 消費者パネルを提供開始

カンター ジャパン

数年前にリサーチャーの担当範囲を分業してしまったため、(会社としては効率化が図れるだろうが)新人リサーチャーが成長しやすい環境が以前と比べて失われてしまった。 ですから、そういう変化の波の中で、どうやって独自の存在価値を示していけるか、ライバルとの競争や協業をどう進めていくか、等々を考えるのも私の重要な役割になっています。 調査対象者: 月に1回以上、板チョコを自分で買って食べている20-59歳の男女• CASE III : Advertisement Test 広告施策の事前評価 限られた15秒という時間の中で、クライアントが伝えたいメッセージが最も伝わるのはどのコマーシャル案か?広告代理店が作った案で良いのか、それとも新たに撮影・作り直さなくてはならないのか?クライアントは常に難しい決断を迫られています。 世界70カ国、8,800万人におよぶ消費者に対する簡単かつダイナミックなアクセスを提供するカンター・プロファイルネットワークは、EU一般データ保護規則(GDPR)の遵守のもと、調査参加に即応できる対象者を擁する世界最大の消費者パネルとなります。 アウトプットの質、分析力が高いので、一つ一つのプロジェクトをこなすことで、やはり個としての価値は高められる環境にあると思う。

次の

カンター、世界最大規模70か国・8,800万人の 消費者パネルを提供開始

カンター ジャパン

そして、ハーバードで学ぶうちに「いずれはコンサルタントではなく、自分で会社の経営を動かす存在になりたい」と考えるようになっていきました。 新宿駅/A1出口(京王新線、都営地下鉄新宿線、都営地下鉄大江戸線) 徒歩3分• 野心のある中途経験者にとっては現在でも良い環境だと思われる。 一方、どちらの国でもタブレットの非保有者に現在のPCで満足と考える人々がかなり存在すると見られ、タブレットにPCとは異なる価値や必要性を見いだせない消費者の姿が見えてきます。 調査を実施しているのは、同じカンター・グループに属するカンター・ワールドパネル社です。 kantar. 私たちの仕事はリサーチ・データの収集・分析に留まらず、「新しい価値情報(インサイト)」を導き、クライアントの意思決定とその後の戦略考案に貢献することを使命としています。

次の

KANTAR JAPAN カンター・ジャパン | ACCESS

カンター ジャパン

調査名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック調査」• 今回の調査では、すべてのカテゴリーに関して成長がみられたはじめての年となりました。 そうして、入社が決まったわけです。 コンサルタントとなって、様々な企業の経営上の問題解決に関わっていくことは、重責の伴う仕事ではありますし、タフな毎日を送ることにもなりましたが、やりがいを感じることができました。 世界中で、300万人以上の消費者アンケート結果から集められるブランドと、各企業の財務実績、業績の分析を組み合わせた唯一ので、1998年以来、毎年更新されています。 その知識を活用することで、クライアントの競合優位性を確立し、製品・サービスだけではなく、「ブランド」というソフトパワーの価値を最大化することに取り組みます。 一連の動きの中から2006年に大学発のベンチャー企業として株式会社ナノエッグを設立。

次の

タブレット浸透率は、日本が18%でアメリカが37%|株式会社カンター・ジャパンのプレスリリース

カンター ジャパン

最初にお話したように、この動機がベイン入社につながったのです。 そうして約5年が経過したところで、今度は聖マリアンナ医科大学が大学発のベンチャー創成に注力しようとしている、という話を聞いたのです。 そのリサーチから導きだした「インサイト」と共に「結論」をまとめ、クライアントの「意思決定をサポート」することです。 All Rights Reserved. 【カンターについて】 カンターは、世界最大規模の広告代理店「WPP」の調査・コンサルティング領域を担う、マーケティングのインサイトとコンサルティングで世界をリードする会社です。 そう簡単に大きなチャンスに出会えるとも思っていませんでした。 リサーチ価格は他社より非常に高く、時系列調査など難易度の低い調査から価格の安い競合他社に仕事を奪われ続けている。

次の